偽りの自分

あくまで、私の場合ですが、借金をどうにかする(返すことが前提ですよ)為のプロセスは以下の通りが思いつく流れです。

1.生活改善(大好きなダイビングも、少しだけ我慢)
2.相談(借金問題を取り扱う人)
3.相談結果を実行(副業やローンの1本化等も含めて)

一番難しいのは「3.」ですね、やはり。まあ「1.」も結構大変だとは思いますが…。
「2.」ですが、相談料はそれほど高くはありません。
これは少し調べて見たのですが、「借金があるから相談」するのであって、お金が無いことは「想定済み」なわけです。
ですから「相談の時点」ではそれほど高値ではありません(ぼったくり価格のところもあるようなので下調べが大事)。
私もまだ相談前で、その後「どうなっていくのか」詳しく知りませんけど、借金返済の過程で「実際に動いてもらう」とお金が掛かるようですが…。

結局、借金を減らす過程で、少しだけ出費があるようです。
借金問題を全部自分でとなると、きっと膨大な時間が掛かるし、見落としも多いでしょうし。

ダイビングを楽しく行なう上で、今の借金をクリアし、完済したら再び借金をしないことが大事ですよね。
借金を抱える身では説得力が無いでしょうけど、借金には気をつけて欲しいですよ!
1番は気軽にカードを使わないこと。
負債を抱え込まないというのが鉄則でしょう。
たとえ周囲に明るく振舞っていても、頭の中は「借金をどうしよう」と考えているものです。そうはなりたくないでしょう?

こうして私の借金地獄はスタートしたんです。

コメントを残す