自分の意思

借金が多いわりに暗くならないのは性分です。
後ろ向きに考えてもどうにもなりませんしね。
まあ話を耳にする限り、借金を抱えている人の多くは暗くなるようですが(この辺が他人には深刻な問題を抱えているようには見えないようで、助かっているのは事実ですね)。

このまま行くと借金で首が回らなくなるのは確実です。
潜りたい場所があることは前述しましたが、それ以外でもダイビング・スポットは沢山あります。
ダイビングとは別に、単なる旅行でも費用は掛かりますから、そこにダイビング費用を換算すると(観光旅行ではないので単純に換算するのも乱暴かもしれませんけど)結構な額になるので、やはり自重するのが、まずはやるべきことですよね。

1番の問題は「自分の意思」でしょう。
本当に自分の性格が厄介だとは借金問題が表面化するまで思っても見なかったですよ。
そりゃあ「我慢が効かない」とは思っていましたし、家族からの指摘はありましたが…。
だからこそ身内に知られるのは「絶対」に嫌です。
「それ見たことか!」って言われますよね。
借金にしても厳しい言葉が飛んでくるし、お金の問題って、身内ほど関係が悪化するものです。
特にですが親に頼ると後々弊害がでますね。
やっぱり、自分で何とかするしか方法はないのかも…。

でも、自分自身の体力とメンタルに限界を感じ始めています。
最後の手段として、親に頼らざるを得ないのでしょうか。
意志が弱い私にはこれが最善策に感じてきました。

コメントを残す