どうしかしなければならない借金返済

でもねぇ、借金をどうにかしないといけないわけですよ。
そのために「副業」を考えているのだけど(まだ考えて見る段階だから良く考える必要がありますね)。
本業があっての副業です。
つまり副業に当てられる時間は、本業の終業後1時間後位から(これは急いだ場合で、本業後の休息と副業への移行のためで、副業を選ぶときに移動時間を考える必要がありますね)深夜、あるいは早朝、本業の仕事開始前までとなります。
これは平日の話で、今ではほとんどの会社が週休2日なので、この2日間はフルタイム就労可能です(休日働くのは嫌という人もいますので休日の就労は働く人次第ですね)。

時間を考えると、就ける職種も限られます。
家で出来る内職(本当にお小遣い程度で借金の返済を考えると…)は別として、「アルバイト」が副業のメイン(アルバイトではなく仕事になるものも存在しています)となるでしょう。
就労時間を考えると、サービス業か肉体労働関係がほとんどです。
ただ、睡眠時間が削られる覚悟は要ると思いますし、慢性的な睡眠不足で身体には疲れが溜まっていきますね。
体力には自信がありますが、本職に響くほど疲れてしまえば総収入が減ってしまいます。
借金返済を考えてのことですが、日常生活におけるリスクは覚悟しなければいけません。まあ、本業に副業が追加される時点で、ある程度はリスクを負う覚悟があると判断していると思いますが…。
果たして私にそれが出来るのでしょうか?

コメントを残す