借金返済と副業

借金返済を考えた上での手段としての「副業」ですが、その条件は人によって様々です。
銀行のカードローンやクレジットカードでのローンは、毎月の返済とは別にいつでも返済が可能(額に制限はありません。
もちろん他のローンでも途中返済は可能ですが、書面での手続き等面倒でカードほど気軽ではありません)で、「副業で得た収入」を全額返済に使う人もいます(当然、1社に対してですよ。返済する会社が減れば、返済が楽になりますから)。
こういう人は「高収入」が条件になり、多少の時間の拘束には目をつぶるようです。
逆に月の返済に充てる人の多くは高収入(高いに越したことは無いみたいですが)より、自由になる時間を重視する傾向にあります。
私はどう考えても後者ですねぇ。
自分のことを分かってはいるけど、それと「改善するための実行」は違います。
本当に、性分って厄介ですね、特にお金の問題に関しては…。

私が条件としてあげるなら、月の返済と一般的な休日は「絶対に」自由に過ごせることです。後者はゆずれない条件ですが、これ「スキューバ-ダイビング」をすることが前提になります。「スキューバ-ダイビング」に関しては「回数を減らす」「潜る場所を近場にし、旅行に掛かる費用を減らす」等の努力は要るかも…できるかは自分次第…。

コメントを残す