家計簿をつけることが大事

自分の性格ってなかなか変えられないと思います。
でも、本当に「今」借金を何とかしないと不味いって分かっていますよ。
だから色々と考えたりしているわけですよねえ。

借金を返すための方法として「スキューバ-ダイビングをしない」という考え方があります。お金の使い道を考えれば、必然的に導き出されるものですね。
でも、これは始めから却下です!
絶対にストレスが溜まりまくります。
とはいえ、これまで通りとは行きませんよね。
今までは「自由に」「やりたい」ようにやっていました。
結果は「ローンまみれ」ですけど。
スキューバ-ダイビングを「全く」しないのは無理でも、これまで休みはほぼ潜っていた回数を減らせば少しだけ返済に役立つかもしれませんよね?

いきなり趣味を変更なんて出来ませんが、のめりこみ過ぎないように努力が必要です。
まあ、この辺は「他人の管理」が1番ですが、そんな人はいないし、事情を話すのは絶対に嫌ですけど。
(これが後で後悔しても、取り返しが付かないことになりますけど)
お金のことですから、特に人には知られたくないし…。

借金返済を目指すなら、まずは徹底した「生活管理」です。
面倒ですけど、家計簿って有効だと知っていますか?
付けていると支出が分かりますから、必要の無い買い物や我慢できたはずの買い物が一目瞭然になります。無駄な支出もはっきりし、生活を見直すチャンスです。
借金返済は、まずは直ぐ出来る身の回りからですもんね!

コメントを残す