高額な器材

銀行のローンカードも1枚だけの使用なら、ローンの支払いもそれほど大変ではないと思います(別でローンの支払いがあれば話は変わってきますけどね)。 しかし、複数のカードを使用していると、返済は大変になります! ましてや生活費や趣味につぎ込む費用って段々とかさみますしねえ。 ダイビングで言うと「少しずつ装備を整えていく」わけですが(「私は」ですよ!人にもよりますがフルセット一式を最初に購入し「形から入る」人もいるようですし)、時間が経つと今までよりも良いものが出てくるのは、他のものと変わりないです。 そうなると新しいものに買い換えたくなるってものです、心理的に。 借金が増えると分かっているけど、新しいものが欲しくなっちゃうというか…性分ですかもしれません。 スキューバダイビングで大事な器材は高額です。 こまごましたものはそうでもないですが、ダイビング・スーツとかは自分にあったオーダーメイドになるわけで、かるく何十万円ですよ。 作ったら体型維持も重要だし。 命に関わる大事な部分ですしね。 タンクとかも結構します。 ダイビング初期はレンタルでも良かった部分ですが、潜るうちに自分専用のものが欲しくなります。 こうなってくると銀行のローンカードだけでは駄目になるわけです。 ここが私のターニングポイントだったと思います。 ここで趣味だからと、自分の収入ときちんと相談できていれば、おそらくは後からの地獄のような生活に陥らなくて済んだと思うんです。

コメントを残す