銀行のカードローン

銀行のカードローンって人と対面して面倒な手続き無くお金を借りられる分、借金という意識が持ちづらいと思います。
しかもカードの使用が作ってから長い間無いと、ちょっとした操作登録で、上限も上がるわけです。
そこで2~3枚カードを持っていたら、あっという間に何百万円の金額になりますね。

会社員もそうですけど、主婦とかも借りやすいみたいです。
詳しくは知りませんが、どこかで聞いたことがあるような…。

とにもかくにも、ローンカードってお手軽です。
「ちょっと足りないな」と思ったら気軽に使っちゃいます。
しかもカードだから借りやすいし借金って意識が無いです。
そこで、1度借りて返すと、もう借りるのに抵抗が起きないですよね。
私の場合、ダイビングを始めた当初、お給料はスキューバダイビング優先で使っていました。
まあ、貯金も少しだけあったので足りない分は、貯金を切り崩すかんじで生活費に当てていましたし…。

でもねえ、カードローンって1度使うとずるずると当たり前みたいに使っちゃうわけですよ!
借りた分を返すときは、又カードローンから借り入れて返済。
こうなると典型的な自転車操業になります。
しかも足りない部分を補填し続けると借入金はどんどん多くなりますね。
まあローンカード1枚ですめば「まだ」ましでしょうけど…。

ここで踏みとどまれれば、私はきっと後から来る大変な状況に陥らなくて済んだ気がします。
しかし、人間その時には気がつかない物ですね。

コメントを残す