ちりも積もれば・・・

買いたいものや必要な道具、旅行に必要な色々。
大きい買い物「も」ですけど、小さなこまごました物も馬鹿にならない金額になってきます。「ちりも積もれば…」ってやつです。

ここで銀行のローンカードの登場になります。
入社した時に、給料振込みの口座を作りましたけど、そのときに銀行のローンカードも作っていたわけですね。
というより流れで作らされた気もしますが。
最も当初は本当に作った「だけ」だったのです。
まあ、元々持っていた銀行口座でも、とりあえず作っていましたけどけど、本当に作っただけ!典型的な使わないけど持ち歩いていたパターンでしたね(まあ一時的に借り入れて直ぐ返済って言うこと「も」たまにはありましたけど←直ぐ返したので借金と言う意識は無かったです)。
当初はお給料だけで全く問題はなかったというか、スキューバダイビング自体に興味がなかったし、負債を重ねる等は想像外でした。

カードローンの仕組みがどうなっているのか、融資額(借りられる金額)の上限が増えます。カードって作るときの審査は厳しいようですが、その後の増額の審査ってどうなっているのか…?
しかも、ローンが無いと「優良」なのかカードを作る時の審査にも配慮されるみたいですね。しかも収入が安定していると思うのか(何処まで調べているのか本当に疑問ですけど)融資の額って優遇されていますしね。

この時の私は前後不覚になっており、スキューバーダイビングのためなら、使える物はなんでも使ってしまう状態でした。
ですから、自分の場合はあっさりと借り入れることができよろこんでしまったんです。

 

コメントを残す