ダイビングにはまっていくほど

スキューバダイビングをしようと決めてダイビングスポットを選ぶ場合、何処にするかで悩みますが費用と相談となります。
遠いと泊まりになるのでその費用も掛かり、ただ潜るだけではすまない訳ですよ。
しかもダイバースポットは沢山ありますし、一般に知られていない「ダイバーの中だけ」で知られている処もあります。
そういうところは費用もそうですけど、限定条件やらと制限が多く、通常より費用も時間も多く見込む必要がありますね。
器材もメンテナンスは必要ですし…。

「潜る」のも大変ですけど、でも止められないです。
スキューバダイビングは私にとってはまりまくっている趣味で1種の麻薬みたいなもの(例えが悪いですけど)かもしれません。
魅力に取り付かれると直ぐ次のダイビングをしたくなります。
資金ですが最初はお給料で済んでいました。
というより、最初は単なる趣味だったわけです。
それでも結構な額になりましたね。
でも自分で出来る範囲でダイビングを楽しんでいました。
しかし、ダイビングって奥が深いものでしたね。
スキューバダイビングの魅力にはまって来ると…。
貯金で賄えるうちは良かったですけど、どうしても足りない部分って出てきます。
小額だからこそ厄介ですね!!

コメントを残す