趣味の話

趣味の「スキューバ-ダイビング」ですが、最初はここまでのめりこむとは思いませんでした。以前は趣味らしい趣味がなかったですしね。

はまったきっかけは、ツアー旅行です。
テレビで海の中を映した映像を目にしていたので、コースの中にシュノーケリングが入っていても「ちょっと見るのも良いよね」程度の気持ちしかなかったわけです。
実際、シュノーケリングは何の資格もいらず、素人でも簡単にできる海のレジャーですから。
でも、それが運命の分かれ道でした。
シュノーケリングで見た海の中って想像以上でした。
浅瀬で綺麗な水中世界を楽しんで満足ならばシュノーケリングで十分でしょうけど、潜ってみたらもっと綺麗な世界があるかもと思ったらもう駄目ですね。
海面付近を見るシュノーケリングでは満足できなくなりました。
「スキューバ-ダイビング」している人にきっかけを聞いてみると、シュノーケリングからという人が結構多いようです。
まあ、私もそのパターンですけど…。

シュノーケリングがお手軽なのは前述したとおりですが、「スキューバ-ダイビング」はお手軽とはいえません。
費用でもかかり方がスタート時点でぜんぜん違います。
かかる手間隙も違いますね。
おかげで貯金ができません。
随分スキューバダイビングに使っており、余剰金はないです。
それどころか…。

コメントを残す